ご使用のブラウザがJavaScriptの設定を無効、またはサポートしていない場合は正常に動作しないことがあります。

東芝キヤリア株式会社

プレスリリース

第20回環境コミュニケーション大賞「環境報告書部門」で優良賞を受賞

2017年03月01日

東芝キヤリア株式会社

 当社は、このたび「第20回環境コミュニケーション大賞」の環境報告書部門で優良賞を受賞し、表彰式が2月22日にグランドプリンスホテル新高輪(東京都港区高輪)で行われました。

 環境コミュニケーション大賞は、表彰を通じて事業者の環境への取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的として、環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラムの主催で毎年実施されているもので、当社がまとめた「東芝キヤリアグループ 社会・環境報告書2016」は、環境問題に精通していない読者でも興味を持てるよう、特集として一つの環境問題を掘り下げる紙面が個性的であり、今年度は環境問題のなかでも馴染みが薄く、難解な印象がある化学物質を取り上げ、工夫が光った点が評価され、今回応募のあった環境報告書部門217点の中から優良賞に選ばれました。なお、㈱東芝の「東芝グループ環境レポート2016」、東芝小向事業所の「株式会社東芝 小向事業所 環境報告書2016」も同賞をそれぞれ受賞しています。
 

Alt


・「東芝キヤリアグループ 社会・環境報告書」リンク
 http://www.toshiba-carrier.co.jp/company/csr/report/index_j.htm
 
・株式会社東芝 環境活動 お知らせ
 http://www.toshiba.co.jp/env/jp/news/170224.htm

ロゴマークのご紹介

賞が制定されて今年で20回を記念して「受賞ロゴマーク」が制作されました。優れた環境コミュニケーションを実践する事業者に対して賞が贈られ、受賞者が表彰の対象となった活動の広報や宣伝等で使用することができるものです。

Alt

環境への取り組み(ecoスタイルの追求)について

【東芝グループの環境ビジョンについて】
東芝グループは「地球と調和した人類の豊かな生活」を2050年の“あるべき姿"として描き、その実現に向けた長期ビジョンである「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定しています。このビジョンのもと、Green of Product(環境性能No.1製品の創出)、Green of Technology(エネルギーの低炭素化技術)、Green of Process(モノづくりの環境配慮)、Green Management(基盤活動の継続的向上)の4つの「Green」で環境経営を推進し、エコ・リーディングカンパニーとしての地位確立をめざしています。

問い合わせ先

発表内容に関する報道機関からのお問合せ先
東芝キヤリア株式会社 広報室 TEL:044-331-7401

プレスリリース記載の情報(商品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

このページのトップへ