東芝キヤリア株式会社

気配り機能が省エネをアシストします。省エネアシスト

浴槽の状況を見ながら、かしこく省エネをアシスト
アシスト保温

お風呂の湯温と湯量を検知し、
効率的※1に湯温を保つ

当社従来型に比べ保温時間約3分短縮 無駄な放熱を低減

さらに浴槽の冷めやすさに応じて保温のインターバル時間を
変更します。

冷めやすい浴槽に比べ保温回数1/3

※1 条件:設定湯はり量180L、設定湯はり温度42℃、残り湯量160L、残り湯温度41℃、たし湯量20L、貯湯温度65℃の場合
※2 HWH-FB372C

早起きモード

エコキュートの沸き上げ完了時刻を
1時間早めるモードをリモコンで設定できます。

※プレミアムモデルのリモコンには搭載していません。HEMSとつなげる事でスマートフォン、タブレットから設定できます。

リモコンから設定
東芝エコキュートの省エネ技術 新・省エネ技術 キープ制御システム
このページのTOPへ