ご使用のブラウザがJavaScriptの設定を無効、またはサポートしていない場合は正常に動作しないことがあります。

東芝キヤリア株式会社

空調機器 用語集

空調機器 用語集一覧表

No. 用語 意味
1 ポンプダウン 強制運転や本体機能としてもっている制御で室外機に冷媒を取り込むこと。
2 冷媒回収 冷媒回収機を使い室外機の外に冷媒を取り出すこと。
3 欠相 何らかの原因で、必要な電源が確保できていない状況。
4 マルチコントローラー(マルコン) 過年度のビル用マルチエアコンで使用されていた冷媒流量を調整する為の部材。
5 TAセンサ 室温センサ。
6 TCセンサ 室内熱交センサ。
7 HCセンサ 湿度センサ。
8 TRセンサ 輻射センサ。
9 TEセンサ 室外熱交センサ。
10 TDセンサ 室外機吐出温度センサ。
11 TOセンサ 室外気温センサ。
12 THSセンサ ヒートシンクセンサ。
13 TGセンサ ガス側温度センサ。
14 TLセンサ 液側温度センサ。
15 Pdセンサ 高圧側圧力センサ。
16 Psセンサ 低圧側圧力センサ。
17 冷凍サイクル 冷媒を循環させながら冷媒の状態を変化させ、熱の吸収と放熱を繰り返すシステムのこと。
18 マルチシステム 1台の室外機に複数台の室内ユニットを接続し、各々の室内ユニットが単独運転できる空調システム。
19 ヒートポンプ 冷房時は室内、暖房時は室外の熱を汲上げて室温を調整する冷暖房方式のこと。
20 四方弁 ヒートポンプエアコンの部品で冷房時と暖房時に冷媒の流れる方向を切り替えるバルブ(冷房時と暖房時で冷媒の流れを逆にする)。
21 馬力 空調機の能力を表わす単位の一つ。HPと表記されることもある。現在ではKwが一般的な単位。3馬力(HP)=8.0kW。
22 定格能力 JIS規格にある一定条件のもとで算出した能力。
23 インバーター 周波数を可変させ、必要な出力を制御する装置。
24 一定速(定速) 周波数が一定のまま変化せず出力を行う制御。
25 ショートサーキット 空調機から吹き出した空気をそのまま空調機が吸い込んでしまう状況。
26 サーモオフ 温度、湿度、電流、圧力などを検出し、機器の運転を止めている状況。
27 単相 電源の種類:家電製品など比較的容量の小さい電源。
28 三相(動力) 電源の種類:業務用空調機など比較的容量の大きい電源。
29 フレキシブルダクトフレキシブルホース ジャバラ状となっているため容易に可動することができるダクトやホースのこと。
30 ジャンパー線 基板上にある回路を形成する針金線。切断することで各種の設定が変わる。
31 フラップ 吹き出し口にあり、風向きを変える部品。ルーバーともいう。
32 除霜運転(デフロスト) 暖房時に室外機についた霜を取る運転。
33 設定温度リターンバック 設定温度を変更しても自動で元の設定温度に戻す機能。ムダな変更を防止して省エネにつながる機能。
34 COP 定格能力を定格消費電力で割り、省エネ性を測ったもの。実際の使用状況と異なる状況となる為、現在はAPFが使われるようになっている。
35 APF 一年を通してエアコンを使用したときに1年間に必要な冷暖能力を1年間でエアコンが消費する電力量で割った数値。より実際の使用状況に近い評価ができる。

お問い合わせ

このページのトップへ