ご使用のブラウザがJavaScriptの設定を無効、またはサポートしていない場合は正常に動作しないことがあります。

東芝キヤリア株式会社

廃棄物管理

東芝キヤリアグループは、徹底した分別で廃棄物の発生量削減を目指しています。総発生量は、2000年度基準の原単位比で約65%削減しました。今後も削減活動を推進します。ゼロエミッション率(=最終処分量/
総発生量(%))は、2017年度の目標値0.5%未満に対して、0.1%となり目標を達成しました。
近年総発生量が増加傾向にありますが、これは東芝キヤリア タイ社の増産の影響によるものです。

●廃棄物総発生量と原単位の推移
廃棄物総発生量と原単位の推移 グラフ


●2017年度廃棄物総発生量[拠点別]

 

●2017年度廃棄物総発生量の内訳[廃棄品目別]


お問い合わせ

このページのトップへ