ご使用のブラウザがJavaScriptの設定を無効、またはサポートしていない場合は正常に動作しないことがあります。

東芝キヤリア株式会社

環境調和型製品の紹介

東芝キヤリアグループでは、豊かな価値の創造と環境負荷の低減を目指して製品開発を行っています。そして東芝グループの方針に従い、PVC材を削減しています。 数ある環境調和型製品のうち、代表的なものをご紹介します。なお、記載内容は各製品の開発時点での内容を示しています。

コンプレッサー

A4 DCインバーターロータリーコンプレッサー
(「ユニバーサルスマートXエッジ(USX EDGE)」搭載用)

ファクター5.91※1(2017/2000)

  • 価値ファクター:2.27
  • ●モーター効率向上(集中巻採用、高巻線化)
  • ●世界最大能力の※2ロータリーコンプレッサー
  • ※2 2017年5月当時 当社調べ
  • 環境影響低減ファクター:2.60
  • ●質量に対する高出力化

  • ●定格性能の向上

  • ●実質運転負荷効率の向上

■年間CO2排出量比較

年間CO2排出量比較グラフと製品画像

※1 ファクター値は(RUA-UP511)のデータ

その他のA4コンプレッサー

A2 ツインロータリーコンプレッサー(「スーパーデジタルインバーター(SDI)搭載用」)

ファクター4.39※1 (2017/2000)

  • 価値ファクター:1.93

  • ●低外気温度条件範囲の拡大
  • ●サイズダウンによる圧縮効率アップ※2

  • ※2 当社製品搭載時における独自条件
  • 環境影響低減ファクター:2.28
  • ●コンプレッサーの質量を約26%削減
  • ●冷凍機油の使用量を約29%削減

■年間CO2排出量比較

年間CO2排出量比較グラフと製品画像

※1 ファクター値は(RAV-GP1401AT-E)のデータ

A1デュアルコンプレッサー(家庭用エアコン搭載)

ファクター4.86※1 (2016/2000)

  • 価値ファクター:3.42
  • ●容量可変方式により運転可変幅は36倍
  • ●ON/OFFレス運転で温度変化の少ない快適空調
  • 環境影響低減ファクター:1.42
  • ●業界最小冷暖房能力運転※2を達成
  • ●製品一次エネルギー消費量が業界最小※2
  • ※2 2015年11月当時 当社調べ

■年間CO2排出量比較

年間CO2排出量比較グラフと製品画像

※1 ファクター値は(RAS-B406DR)のデータ

お問い合わせ

このページのトップへ