設備用パッケージエアコン 2020年6月
84/140

データセンター用高効率空冷式パッケージ空調機前面吹出方式により低送風動力を実現!83背面吸込み前面吹出方式の採用によりフリーアクセスフロアを利用した、床下空調流路の圧力損失を無くし、ストレートなサーバー室への空調流路が可能。※1年連続で運転した場合の冷却能力を消費電力で除した値。消費電力には、室内ユニット及び室外ユニットのすべての消費電力を含む。ここでは東京の気象条件、標準室内吸込空気条件35℃DB/21.5℃DB、配管長7.5mにて計算。年間総合COP7.2は直膨タイプ標準仕様の値。※Modbusは米国Schneider E.社の登録商標です。他にもこんなところで活用できます!■前面吹出方式により、空気搬送動力を従来の約1/3に低減。■フリークーリング仕様も標準で準備、低外気温時に間接外気冷房が可能。■Modbus®通信を標準装備。 ※ANSI/ASHRAE Standard 135-2004. A Data Communication Protocol for Building Automation and Control Networks.■BACnetTMもオプションでの対応が可能。■前面吹出方式採用により、床下フリーアクセス不要。  通常のオフィスビルでのデータセンター構築が可能。■年間平均COP7.2を達成。電気室空調放送基地局空調通信基地局空調高顕熱空調室外ユニット室外ユニット省エネ性1機能性2標準仕様 20馬力室外ユニット 20馬力

元のページ  ../index.html#84

このブックを見る