設備用パッケージエアコン 2020年6月
90/140

外形図89FLEXAIR 室内ユニットRPA-UP282UHYG単体設置型オートフラップタイプRDA-UP282UHY単体設置型ダクトフランジタイプ単位:mm単位:mm注1.室内ユニットの周囲には、図1のサービススペース以上を確保してください。  上部は3mm以上の隙間を確保してください。注2.室内ユニットは水平になるように設置してください。(幅500mmに対して高低差が±5.0mm以内、 奥行き125mmに対して高低差が±1mm以内)注3.室内ユニット固定は、据付用穴①又は②を使用して固定してください。  固定する際は呼び長さLが10mmの三種(溝なし)のM5タッピングねじ(現地手配)を使用してください。注4.ドレン配管は定期的に清掃してください。ドレン配管が詰まるとドレン水がオーバーフローする可能性があります。ドレン水のオーバーフロー対策として、特注対応にてフロートスイッチを内蔵することができます。ドレンパンに一定以上水が溜まるとフロートスイッチが動作して故障出力を行い、運転を停止します。注5.据付用穴①、②やオプション用穴は使用しない場合、穴があいている状態になります。あいている状態でも、埃が問題になることはありませんが、オイルミスト等の対応のために塞ぐ場合は、呼び長さLが8mm以下の三種のM5タッピングねじ等(現地手配)を使用して塞いでください。[据付用穴①     ]5005003015430403715φ40012568.232249.252.4200202060012646511.1477.8404.76533572.565.518574281.58-φ4.2(両側)[液管 φ6.4]冷媒配管[ガス管 φ9.5]冷媒配管[フィルターキット取付兼用]構造用ねじ6-φ4.2[据付用穴②     ]空気熱交換器1853760銘板29.483.5リモコン配線取入口電源線取入口正面図平面図(注2)(注2)図1 サービススペース(注1)左側面図背面図(注3,注5)(注3,注5)2-φ4.2[フィルターキット用穴   ](注5)ドレン配管(塩ビ管VP25)(必ず付属フレキシブルホースを接続)455475TAセンサー230注1.室内ユニットの周囲には、図1のサービススペース以上を確保してください。  上部は3mm以上の隙間を確保してください。注2.室内ユニットは水平になるように設置してください。(幅500mmに対して高低差が±5.0mm以内、奥行き125mmに対して高低差が±1mm以内)注3.室内ユニット固定は、据付用穴①又は②を使用して固定してください。  固定する際は呼び長さLが10mmの三種(溝なし)のM5タッピングねじ(現地手配)を使用してください。注4.ドレン配管は定期的に掃除してください。ドレン配管が詰まるとドレン水がオーバーフローする可能性があります。ドレン水のオーバーフロー対策として、特注対応にてフロートスイッチを内蔵することができます。ドレンパンに一定以上水が溜まるとフロートスイッチが動作して故障出力を行い、運転を停止します。注5.据付用穴①、②やオプション用穴は使用しない場合、穴があいている状態になります。あいている状態でも、埃が問題になることはありませんが、オイルミスト等の対応のために塞ぐ場合は、呼び長さLが8mm以下の三種のM5タッピングねじ等(現地手配)を使用して塞いでください。注6.フレキシブルダクトを取り付ける際は、落下防止のための吊り固定を追加してください。500500φ24812568.249.235052.415303760600200202018511.1126477.8404.765.572.5335465空気熱交換器2-φ4.27440371518543029.483.5[フィルターキット取付兼用]構造用ねじリモコン配線取入口6-φ4.28-φ4.2(両側)銘板電源線取入口[液管 φ6.4]冷媒配管[ガス管 φ9.5]冷媒配管281.5正面図(注2)背面図(注2)平面図図1 サービススペース(注1)左側面図[フィルターキット用穴   ](注5)[据付用穴②     ](注3,注5)[据付用穴①     ](注3,注5)ドレン配管(塩ビ管VP25)(必ず付属フレキシブルホースを接続)65455475TAセンサー230

元のページ  ../index.html#90

このブックを見る