ご使用のブラウザがJavaScriptの設定を無効、またはサポートしていない場合は正常に動作しないことがあります。

東芝キヤリア株式会社

ニュースリリース

東芝キヤリアが1800社の中から健康経営優良法人(ホワイト500)に認定

2019年03月12日

東芝キヤリア

 2019年2月21日、東芝キヤリア株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:久保 徹)は、経済産業省が創設した「健康経営優良法人認定制度※1」に基づき、大規模法人部門(ホワイト500)の「健康経営優良法人2019」に認定されました。
 今回の「大規模法人部門(資本金1億円超等の企業を対象)では、健康経営度調査に参加した1800社が経営理念(経営者の自覚)、組織体制、健康課題把握、ワークライフバランスの推進、過重労働対策、メンタルヘルス対策、受動喫煙対策、取組の効果検証、法令遵守・リスクマネジメント等の70もの項目から評価され、上位50%以内をクリアした企業(821社)のみが認定を受けています。
 特に当社は、総合評価で上位40%以内に入り、医療機関への受診勧奨、職場復帰支援、従業員に対する教育、コミュニケーション促進施策等の項目で高い評価を受けることができました。

健康経営優良法人ホワイト500ロゴ

  • ※1健康経営優良法人認定制度は、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、従業員の活力向上や組織の活性化を図る「健康経営」を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度で、健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから社会的に評価を受けることができる環境整備を目標としています。

◆詳しくは、経済産業省のこちらのホームページから

http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

ニュースリリース記載の情報(商品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

このページのトップへ