ご使用のブラウザがJavaScriptの設定を無効、またはサポートしていない場合は正常に動作しないことがあります。

東芝キヤリア株式会社

ニュースリリース

欧州における新製造子会社の設立について

~現地調達・製造によりローカルフィット商品を効率的かつタイムリーに提供~

2020年01月21日

東芝キヤリア株式会社

 東芝キヤリア株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:久保 徹)は、空調機器や暖房・給湯機器の継続的な成長が見込まれる欧州市場での事業強化のため、ポーランドに新たに製造子会社を設立しました。ポーランド中西部のグニエズノに約30億円を投資し、2020年中の製造開始を予定しています。

 欧州の空調機器市場は、2016年から2018年までの3年間で年平均6%を超える成長※1を続けており、今後も各国の制度や環境意識の高まりにより環境負荷の少ない空調機器の継続的な成長が見込まれています。また現在、欧州での冬季の暖房・給湯はガスを中心とした燃焼系ボイラーによる温水暖房・給湯が主流ですが、より省エネ性の高いヒートポンプ技術を使った暖房・給湯機器の需要が急速に拡大しています。
 当社は、これまでも欧州市場において空調・給湯機器事業を展開してきましたが、新たに製造拠点を設立することで、リードタイムを約3分の2に短縮し、かつコスト低減を図ると共に、ローカルフィット商品を増強し、商品ラインアップを強化していきます。

 西欧へのアクセスが良好で、優秀な労働力を得られやすいポーランドにおいて、当局からのインセンティブを得られることとなったため、ポーランドに当社として欧州で初めての製造拠点を設立することとしました。

 当社は、研究・開発・製造のグローバルコントロールセンターである富士事業所に新技術棟を建設しており、また海外においては子会社の東芝キヤリア中国社が浙江省の杭州経済開発区に開発・製造能力を強化するため新社屋を建設しています。国内、海外における積極的な投資およびパートナーであるキヤリア社とのアライアンスを基盤に、グローバルな成長を実現し、お客様へより良い製品とサービスをお届けしてまいります。

●新会社の概要

新会社概要

●工場予定地の様子(2020年1月現在)
写真

●ポーランド投資・貿易庁主催の経済イベントに参加
イベント写真

  • ※1出典JRAIA 2019年版「世界のエアコン需要推定」
  • ※2為替レート1ポーランドズロチ=28円で計算した場合。
  • ※3東芝キヤリア欧州社は、東芝キヤリアの100%子会社です。

お問い合わせ先

発表内容に関する報道機関からのお問い合わせ先
東芝キヤリア株式会社 広報室 TEL:044-331-7401

ニュースリリース記載の情報(商品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

このページのトップへ