ご使用のブラウザがJavaScriptの設定を無効、またはサポートしていない場合は正常に動作しないことがあります。

東芝キヤリア株式会社

ニュースリリース

令和元年度 第16回LCA日本フォーラム表彰で
「LCA日本フォーラム奨励賞」を受賞

2020年05月18日

東芝キヤリア株式会社

 東芝キヤリア株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:久保徹)は、「第16回LCA日本フォーラム表彰」のLCA日本フォーラム奨励賞を受賞しました。

 「LCA日本フォーラム表彰」(主催:LCA日本フォーラム、後援:経済産業省/日刊工業新聞社)は、製品のライフサイクルから環境負荷削減に取り組む企業、組織、研究者を応援し、LCA(ライフサイクルアセスメント)の普及、定着を目的として、2004年度に創設された表彰制度です。

 今回、当社と東芝環境ソリューション株式会社、東レ株式会社が連携して進めてきた業務用空調機に使用する再生プラスチック(ガラス繊維入りプラスチック)の循環利用スキームを構築するためにLCA評価を利用している点など環境負荷低減に取り組んでいることが評価され受賞となりました。東芝グループとしては9回目の受賞となります。
 

1
(左)東レ株式会社 樹脂・ケミカルGR・LI事業推進室 室長 林田 弘一郎様
(中)東芝キヤリア株式会社 執行役員 塩野 稔
(右)東芝環境ソリューション株式会社 取締役 後藤 久明様

東芝グループの環境ビジョン2050について

 東芝グループは「地球と調和した人類の豊かな生活」を2050年のあるべき姿として描き、これに向けた企業のビジョンとして環境ビジョン2050を設定しています。「つくる、つかう、いかす・かえす」という製品のライフサイクルを通じて、社会の安心・安全と、まだ見ぬ感動や驚きを与える豊かな価値を創造すると同時に、環境影響低減のために「地球温暖化の防止」「資源の有効活用」「化学物質の管理」の3つの課題に取り組むことで、地球との共生を図っていきます。

お問い合わせ先

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先
東芝キヤリア株式会社 広報室 ℡044-331-7401

ニュースリリース記載の情報(商品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

このページのトップへ