ご使用のブラウザがJavaScriptの設定を無効、またはサポートしていない場合は正常に動作しないことがあります。

東芝キヤリア株式会社

ニュースリリース

静岡大学初のネーミングライツ施設誕生

静岡大学と東芝キヤリアが、ネーミングライツに関する契約を締結

2022年01月11日

国立大学法人静岡大学
東芝キヤリア株式会社

 国立大学法人静岡大学(本部:静岡市、学長:日詰一幸、以下静岡大学)と東芝キヤリア株式会社(本社:川崎市、取締役社長:久保 徹、以下東芝キヤリア)は、大学施設のネーミングライツ(施設命名権)取得に関する「ネーミングライツ事業契約書」(以下「本契約」)を締結しました。
 
 静岡大学は、自己収入の拡大を図り、大学の教育及び研究に資することを目的に、ネーミングライツ制度を令和3年10月に導入しました。このたび、「総合研究棟2階 24教室」(浜松キャンパス)のネーミングライツ公募に東芝キヤリアが応募し、選定委員会による審査を経て、ネーミングライツ・パートナーに選ばれました。令和4年1月から令和6年12月まで、同施設の名称は「TC Room24」となります。
 なお、静岡大学のネーミングライツ契約は、本契約が初となります。

 ネーミングライツ・パートナーとなる東芝キヤリアは、空調・熱源に関わる製品・システムの開発から製造・販売・据付・保守メンテナンスに至る一貫したサービスを提供する会社です。海外においては、中国とタイ、インドに製造拠点、フランスと米国にセールスエンジニアリングセンターを構えると共に、米国キヤリア社の全世界に広がる販売ネットワークを通じた事業展開を進めています。更に、中国杭州の「東芝キヤリア中国社」において新工場を建設し、開発・製造能力を強化すると共に、欧州を中心に見込まれる省エネ性の高いヒートポンプ技術を使った空調・給湯機器の需要に対応すべくポーランドに東芝キヤリア空調欧州社を設立するなど、グローバルに事業を展開しています。
 東芝キヤリアは、本契約を機に同施設をサポートし、静岡大学との連携を強化します。
 

当該施設に設置された愛称名看板
当該施設に設置された愛称名看板

ネーミングライツの概要

ネーミングライツの概要

総合研究棟2階 TC Room24(総24教室)

総合研究棟2階 TC Room24(総24教室)

お問い合わせ先

本ニュースリリースに関するお問い合わせ先
 東芝キヤリア株式会社 広報室 ℡070-2497-8045

ニュースリリース記載の情報(商品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

このページのトップへ