ご使用のブラウザがJavaScriptの設定を無効、またはサポートしていない場合は正常に動作しないことがあります。

東芝キヤリア株式会社

ニュースリリース

平成23年度省エネ大賞において 「ユニバーサルスマートX」が経済産業大臣賞を受賞

2012年02月08日

東芝キヤリア株式会社

 東芝キヤリア株式会社は、財団法人省エネルギーセンターが主催する平成23年度省エネ大賞(製品・ビジネスモデル部門)注1において、業務用機器の省エネを進める技術が評価され、空冷ヒートポンプ式<熱源機「ユニバーサルスマートX」RUA-SP24他基本型式全3機種の組合せ>が、最高位である経済産業大臣賞(製品(業務)分野)を受賞しました。
当社製品の省エネ大賞受賞は、前身の“21世紀型省エネルギー機器・システム表彰(省エネバンガード21)"を含めると、今回の受賞が通算23回目にあたり、特に大容量熱源機の分野では、平成18年度省エネ大賞で同じく経済産業大臣賞を受賞した「スーパーフレックスモジュールチラー」に続く2度目の最高位受賞となります。

 ユニバーサルスマートXは、当社の高効率ヒートポンプ技術をベースとして、これまでのチラーの利用範囲を超えて、お客様の様々なニーズに対応することをコンセプトとして開発されました。その用途はビル、工場、大型店舗、学校等の大規模施設の空調用にとどまらず、産業用・プロセス用の熱源として幅広くご活用いただけます。

 本製品では、世界最大容量のインバータツインロータリー圧縮機の採用などにより、空冷式において冷却COP6.3注2というターボ冷凍機並みの高効率を達成し、当社スクロール圧縮機を搭載した従来機注3に比べると31%もCOPを向上させています。さらに、部分負荷時の運転においては最高冷却COP16.0注4を達成し、エネルギーコストの大幅な削減や省CO2化を実現します。また、1台のモジュールが4つの独立した冷媒回路で構成された「モジュールinモジュール」構造を採用しており、一つの回路が停止またはデフロスト(除霜)運転を行っても、他の回路が高出力運転を行うため、年間を通じて能力(水温)を安定させることができ、リスクも分散化させています。さらに、グループコントローラ(別売部品)を使用すると、最大96台(12台連結×8グループ)のモジュールを統合して複数システムを一括制御でき、最大4800馬力相当(96台×50馬力モジュール)の超大規模物件でも最適な省エネ運転が可能になります。


01
図)ユニバーサルスマートXの外観(12台連結時)

 今回の受賞を機に、当社は「ヒートポンプソリューションカンパニー」としてこれまで以上にヒートポンプ技術を軸にした環境調和型の製品・システム・サービスをご提供することで、社会と地球環境への貢献を目指して参ります。

なお、本製品は、本年2月14日(火)から17日(金)まで東京ビッグサイトにて開催される、「HVAC&R JAPAN2012 (ヒーバックアンドアールジャパン)第37回冷凍・空調・暖房展」の当社ブースにて展示し、ご紹介いたします。

  • 注1:省エネ大賞は、経済産業省の後援の下、財団法人省エネルギーセンターが主催し、国内の各企業・自治体・教育機関等における優れた省エネ活動や省エネ型製品、ビジネスモデル等を表彰するものです。
  • 注2:COP(Coefficient Of Performance)とは成績係数ともいい、加熱/冷熱機器や空調機器などのエネルギー消費効率の目安として使われる係数のことです。COP=加熱能力(kW)/消費電力(kW)で定義され、この値が大きいほど省エネルギー性が高いことを示します。
    ・本製品の冷却COP6.3は、外気温度35℃、冷水入口温度14℃/出口温度7℃、冷却能力85kWで運転した場合の値です。
  • 注3:当社RUA-TBPシリーズ高効率タイプ、冷却COP=4.8。
  • 注4:本製品の冷却COP16.0は、外気温度9℃、冷水入口/出口温度14/7℃、冷却能力35kWで運転した場合の値です。

環境への取り組みについて

 東芝グループは、「地球内企業」として持続可能な地球の未来に貢献するため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度基準で2050年度までに10倍に高める目標を掲げています。この実現に向け、「東芝がモノを作るときのエコ“Green of Process"」、「東芝の作る製品がエコ“Green of Product"」、さらに、効率の高いエネルギー供給機器の開発などの「環境技術で貢献するエコ“Green by Technology"」、の3つのGreenで地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。
 東芝グループは、こうした環境への取り組みを一層加速するとともに、広く訴求するため、「ecoスタイル」をグローバル統一ブランドと定めています。

【お問い合わせ先】

■製品に関するお客さまからのお問い合わせ先
〒108-8580 東京都港区高輪3丁目23番17号 TEL:03-6409-1640
東芝キヤリア株式会社 商品企画本部 熱源企画担当
■発表内容に関する報道機関からのお問合せ先
東芝キヤリア株式会社 広報室 TEL:03-6409-1735

プレスリリース記載の情報(商品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

製品情報:http://tcc-iweb01.fuji.toshiba.co.jp/www/http/html/products/industry/usx.htm

以上

ニュースリリース記載の情報(商品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

このページのトップへ