ご使用のブラウザがJavaScriptの設定を無効、またはサポートしていない場合は正常に動作しないことがあります。

東芝キヤリア株式会社

プレスリリース

平成28年度省エネ大賞において 「店舗・オフィス用カスタムエアコン スーパーパワーエコゴールドP224形・P280形」が「省エネルギーセンター会長賞」を受賞

2017年01月24日

東芝キヤリア株式会社

2017年1月23日、東芝キヤリア株式会社(取締役社長:近藤 弘和、所在地:神奈川県川崎市)の「店舗・オフィス用カスタムエアコン スーパーパワーエコゴールドP224形・P280形」が、財団法人省エネルギーセンター主催の平成28年度省エネ大賞 [製品・ビジネスモデル部門]において「省エネルギセンター会長賞」を受賞することに決まりました。
店舗・オフィス用空調分野としては今回が5度目※1の受賞となります。

製品の特長についてはプレスリリースを参照下さい。
1

jpgデーター (JPG:0.26MB)  epsデーター (EPS:0.36MB)

  • ※1平成8年度(第7回)「21世紀型省エネルギー機器・システム表彰」省エネルギーセンター会長賞 「業務用パッケージエアコン(AIU-J1406HG/ROA-J1404HT)」
    平成13年度(第12回)省エネ大賞 資源エネルギー庁長官賞  店舗・オフィス用エアコン「スーパーパワーエコ BIGシリーズ」
    平成14年度(第13回)省エネ大賞 資源エネルギー庁長官賞 業務用エアコンディショナ「new スーパーパワーエコ シリーズ」「スーパーエスパシオ IIシリーズ」
    平成20年度 (第19回) 省エネ大賞  経済産業大臣賞   店舗・オフィス用エアコン「スーパーパワーエコ キューブ シリーズ」

受賞のポイント

 1.業界トップ※2の省エネ性能を達成
 2.業界トップ※2の冷暖房最小能力を実現し低負荷運転時のエネルギーロス発生機会を低減
 3.東芝独自の最先端技術の結晶
   “新DCツインロータリーコンプレッサー" “高効率昇圧インバーター"を 搭載

  • ※22016 年9 月末現在。AUSB22476M のAPF2015 とAUB22476M/AUSB28076M の能力可変幅において業界トップ

環境への取り組み(ecoスタイルの追求)について

【東芝グループの環境ビジョンについて】
東芝グループは「地球と調和した人類の豊かな生活」を2050年の“あるべき姿"として描き、その実現に向けた長期ビジョンである「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定しています。このビジョンのもと、Green of Product(環境性能No.1製品の創出)、Green of Technology(エネルギーの低炭素化技術)、Green of Process(モノづくりの環境配慮)、Green Management(基盤活動の継続的向上)の4つの「Green」で環境経営を推進し、エコ・リーディングカンパニーとしての地位確立をめざしています。

問い合わせ先

発表内容に関する報道機関からのお問合せ先
東芝キヤリア株式会社 広報室 TEL:044-331-7401

プレスリリース記載の情報(商品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

このページのトップへ