ご使用のブラウザがJavaScriptの設定を無効、またはサポートしていない場合は正常に動作しないことがあります。

東芝キヤリア株式会社

環境経営

環境創造企業として皆様とともに

東芝キヤリアグループは、ヒートポンプ技術を軸に、お客さまのさまざまなご要望に的確にお応えできる環境創造企業として、熱応用ソリューションによる最高品質の製品・サービスを提供します。それにより、社会ならびに地球環境に貢献し、グローバルに成長するヒートポンプソリューションカンパニーを目指します。「良き地球市民として」どうあるべきかを常に考えながら、企業の社会的責任(CSR)を果たすことを最重要視し、(1)人間社会と地球環境に貢献します (2)お客さまの声に忠実な事業活動を展開します (3)健全で透明な経営をします、この3点を経営理念としてあげ、日常業務の中でグループの社員への浸透を図っています。

leader
環境推進責任者
生産統括責任者
塩野 稔

環境ビジョン

東芝キヤリアグループは東芝グループの環境ビジョンのもと、「地球と調和した人類の豊かな生活」を2050年のあるべき姿として描き、これに向けた企業のビジョンとして環境ビジョン2050を設定しています。「つくる、つかう、いかす・かえす」という製品のライフサイクルを通じて、社会の安心・安全と、まだ見ぬ感動や驚きを与える豊かな価値を創造すると同時に、環境影響低減のために「地球温暖化の防止」「資源の有効活用」「化学物質の管理」の3つの課題に取り組むことで、地球との共生を図っていきます。

東芝グループ環境ビジョン

環境ビジョン イメージ画像

お問い合わせ

このページのトップへ